64(ロクヨン)あらすじと見どころ第2話.jpg


◆NHK64(ロクヨン)あらすじと見どころ第3話


NHK土曜ドラマ「64(ロクヨン)」、
とうとう第3話突入です。

第3話では物語が大きく転回。
さまざまな出来事が三上を襲います。


それでは第3話のあらすじや予告動画より
第3話の見どころ予想をしてみたいと思います。


スポンサーリンク






第3回『首』あらすじ


それでは第3回『首』のあらすじを見ながら
次回の見どころはどこにあるのか
探ってみたいと思います。

第3回『首』
2015年5月2日(土)
よる10時~10時58分放送【総合】
再放送:【総合】2015年5月9日(土)
午前0時10分~1時8分(金曜深夜)

警察庁長官の視察が迫る中、取材ボイコットを唱える秋川(永山絢斗)ら記者クラブの勢いは収まる気配がない。しかも、三上(ピエール瀧)は刑事部長の荒木田(中原丈雄)から、長官視察を混乱させるようにと命令される。一方、ロクヨン事件の真相を知る幸田(萩原聖人)が失踪。さらに、新たな誘拐事件が発生する。犯人はサトウと名乗り、現金2000万円を要求してきた。それは、昭和64年の誘拐事件と全く同じ手口だった。
※引用:NHK土曜ドラマ「64」公式HP


※第3話の予告動画とあらすじは、
NHK「64」公式HPに掲載されています。



第3話での大きな出来事は?


長官視察が目前に迫った第3話では、
様々な出来事が起こります。

まず、予告動画の冒頭に出てきた
「刑事部がまるごと消える」場面。


そして三上が刑事部長の荒木田(中原丈雄)
から長官視察を混乱させるよう命令されます。


多分、第2話最後の予告動画で
「もっともめろ」というドスの効いた声が
入っていたと思うのですが、あれは多分
荒木田刑事部長だと思います。


ではなぜ、刑事部長が長官視察を妨害
しようとするのでしょうか。


警務部の赤間部長は長官視察に前向き
なのにここにまず矛盾がありますよね。


第2話で、松岡参事官が、
「長官が来る意味を考えて見るんだな」
と三上に話したように、長官視察には
刑事部と警務部の存在に関わる大きな
問題が隠されているんです。

一体何が隠されているのか
二渡の影もとても気になるところですが、
刑事部出身の三上はいったい
どちら側につくのでしょうか。


刑事部がまるごと消えた理由も含めて
この辺りが大きな見どころになると思います。



幸田が失踪、さらに一番の見どころは・・・


第2話で警備員をしていた幸田(萩原聖人)
長官視察直前に失踪します。


漆原班長に土下座してまで
普通の生活を手にした幸田。
何故この時期に失踪したのでしょうか。


失踪した理由は多分最終回で
明らかになると思いますが、
第3話にはさらに大きな見せ場が発生します。


あらすじにも書いてあるとおり、
14年前のロクヨンを模倣した誘拐事件
発生するんです。


ホシはサトウを名乗り、
身代金もあの時と同じ2000万円。

誘拐事件ゆえ、報道規制も敷かれます。


全国ニュースになるため、大規模な
記者会見を行うべく諏訪をはじめ、蔵前、
美雲の広報室メンバーがセッティング。

その中で起こる秋川(永山絢斗)の大失策、
情報が少なすぎ、また公表出来ないゆえの
記者との摩擦。


長官視察はいったいどうなるのか、
これによって笑うのは誰なのか。

そのような様々なことが第3話~第4話に
かけて発生します。そして最終回へ。



スポンサーリンク






私が少し期待している人物


完全に私事になりますが、記者会見の
シーンで注目すべき人物が一人いるんです。

多分原作を読んでいる方も、
「大丈夫かこいつ」というような気持ちで
読み進めたことだと思います。


この登場人物の名前は落合捜査二課長
森岡龍さんが演じます。

ドラマキャストでは最後まで落合の配役が
なかった為、そのシーンはないのかなと
思っていたのでうれしかったです。


というのも、この落合は記者会見に
全く不慣れで、記者からの度重なる攻撃で
パニックになり半リンチされている状態に
なるというなんとも情けない役。

そしてとうとうぶっ倒れてしまうんです。


そんな中でどうやって記者会見の場を
おさめるのか、広報室の部下3人の力が
試されるところも見どころです。

三上はその間あるところへ行ってますが
これは第4話~最終回になるかもしれません。


とにかく、落合捜査二課長役の
森岡龍さんがこの役をどう演じるのか
とても期待しています。



まとめ


このように第3話は見どころ満載で、
見ていてとても忙しくなると思います^^


幸田の疾走、雨宮の散髪など、
ドラマに出てくるあらゆるものが
何か重大なことにつながっているのでは
という感覚は、なかなかすごいものですよね。


長官視察の直前に
刑事部がまるごと消えたこと、
長官への取材ボイコットは解決したものの
あらたなロクヨン事件が発生。


記者とのトラブルも重なり、
第3話はぐちゃぐちゃの様相になるのは必至。


これらが最後にはきれいにまとまるの
ですが、ドラマ的にその辺りどう収束
させるのか、見どころが多く楽しみです。


ところで、第2話視聴率は2.9%でしたね。
信じられない低い数字でしたが、
見ている方は自信を持っていいです。

いいものはいい!
視聴率とドラマの良し悪しは関係ありません。

逆に数字が低ければ低いほど、
希少感がでていいのではないでしょうか?


少し強がりを言ってしまいました(汗)

視聴率は録画は反映されず、
またNHKは再放送もあることから、
視聴率自体は低くなりがちだと思いますが、
やっぱり第3話は少しは上がって欲しいですよね。


 ⇒ ネタバレと感想第2話

 ⇒ トップページへ



関連記事


 ⇒ ネタバレと感想1~5話
 ⇒ あらすじと見どころ1~5話
 ⇒ 「64」のモデルになった実在の事件
 ⇒ ドラマ『64』再放送情報
 ⇒ ドラマ『64』視聴率速報!

 ⇒ ドラマ『64』キャスト
 ⇒ ドラマ64(ロクヨン)相関図
 ⇒ 『64』最新情報(随時更新!)
 ⇒ 当ブログの人気記事(週毎入替え♪)
 ⇒ 『64』豆知識
 ⇒ 『64』関連動画


 ⇒ トップページへ




スポンサーリンク